True Image Personal Acronis  
HDD丸ごとバックアップソフト
前回DriveImageを紹介しましたが今回はAcronis True Image Personalです。
(発売元ソースネクスト
この製品にはTrue Image (プロトン社)という本格版がありますがPersonalというのは本格版の必要な機能だけを取った廉価版です。
詳しい機能はソースネクストのHPを見ていただければわかると思うのでここではDrive Imageとの主な違いをご紹介しましょう。

ひと言で言ってDrive Imageは初心者向きではありません。私は動作させるのに結構苦労しました。その点True Image Personalのほうが扱いは簡単で初心者向きといえるでしょう。
Drive ImageがDOSモードで機能するのに対してTrue Imageはウィンドウズ上で機能します。この違いは何かというとDOSモードでバックアップを取っている間は他の作業が出来ませんがウィンドウズ上で動くということはその間も他の作業が出来、効率的であるということです。
また、True Imageでは、バックアップしたファイルの圧縮率を10段階で選べます。
圧縮率を高くするとファイルサイズが小さくなりますが、バックアップファイル(イメージと表現します。)の作成に時間がかかります。自分の環境に合わせて選択できるのです。従来バックファイルを製作するのに結構時間がかかります。Drive Imageでは私の場合30分以上かかってましたが、True Imageでは圧縮率を中位に設定して18分くらいでした。
差分バックアップなど、より多彩な機能も欲しいという方はTrue Imageを、バックアップさえできればよいという方はTrue Image Personalがお奨めです。

ダウンロード版と製品版があります。
True Image Personalはこちら
True Image本格版はこちら
コンピュータルームトップへ戻る